最善を尽くす

パは連日、紙一重の戦いです。

昨日も楽天とすれば仕方のない負けです。最善を尽くした中での結果であり、ベンチも選手も責められないと思います。
これまで救世主として活躍していた新人の宋選手が打たれたわけですから。
しかも彼のベストボールです。
これはもう、打った内川選手、中村選手を褒めるしかない。これぞプロです。しかし内川選手の活躍は本当に素晴らしい。

結局、試合は1点差のスコアでしたから、まさに紙一重の戦いです。

しかし面白いものです。楽天は1、2戦の先発陣では連勝は考えていなかったはず。逆に則本、岸投手で少なくとも1勝、もしかしたら2連勝を計算していたでしょう。それがね、、、、。しかし、トータルすると最低限の戦いには持ち込めています。ですからそんなにダメージはないと思います。

セ・リーグは台風の影響で、もしかすると予備日の関係で、広島があと1勝すれば勝ち上がることもあるようです。
おそらく今日は無理でしょうし、明日は直撃予報ですから、更に厳しいでしょう。
日程の問題では、色々言われていますが、今年に関しては仕方がありません。来年以降に生かせば良いんです。
でも、このアドバンテージはやはり優勝チームにあるんだと言われれば、それまでです。それも野球の一部ですから。
ただ、広島の営業はやりたいでしょうね、、、、

さて、来週はドラフトもあります。注目の清宮君が来週の今頃には行先が決まっていますね。
交渉次第ですけど、それも含めて楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト

ここからがスタート

クライマックスは、双方ともに五分なりました。
これで本当の五分と五分です。
これから更に熾烈な戦いになると思います。

この展開に一番喜んでいるのはホームチームの営業でしょう。もつれるほど、試合数が増えるわけですからね。
しかもチケットは完売でしょうし。
もつれて、我がチームが勝つのが最高のシナリオです。

ただ広島は天気はどうなんでしょうか。台風が接近して来ますから。
福岡もドームとは言え、仮に直撃となれば中止の可能性も出てくるでしょう。

私はパの試合を観ていましたが、最後までわからない展開でした。
奇しくも昨日書いた、褒めていた選手、期待していた選手がことごとく昨日は裏目に出てしまいました。
やはりスポーツは読むのが難しい。解説の方々が結果で物事を言うようになるのも仕方がない気もします。

試合内容で言うと、楽天は昨日の試合を取りたかったし、それ以上にホークスは落としていたら、おそらく崖っぷち以上の状況だったと思います。

試合の流れは楽天にあったと思います。則本投手も尻上がりに良くなっていたし、同点でも楽天側には余裕があったと思います。

実際に決勝ホームランが出た回も、松田選手を三振に取って2アウトになった地点で、この回も追加点は厳しいなと思いましたね。

しかし中村選手が見事打ちました。彼自身、ここまで不満の残る結果に終わっていたので、期するものがあったと思います。

流石、打撃職人です。やはり彼は打順が上位、特にクリンアップにいるよりも、こうやって下位に座る方が相手にとっては嫌です。二番か七番あたりかな。

ただ、楽天にとっては、昨日の負けは仕方がないと割り切れると思いますね。確かに則本投手の続投する手もありましたが、あそこで福山投手を投入したのは決して失敗ではないでしょう。ここまで彼が試合の流れを作って来たし、ベンチに勢いをもたらしましたからね。切り替えは可能だと思います。

これで決着がつくまで最低2試合があります。土日にもなるし、しつこいですが、営業はホクホクでしょうね

大事な一戦

パは楽天が連勝で、ホークスは少し追い詰められた感が出て来たでしょう。
おそらく連敗は想定外だったでしょうね。これは楽天側の連勝の方が強いかもしれません。
短期決戦なので、やはり読めません。本当に年に数回の出来を発揮する選手もいますしね。

この二日間の試合で言うと、ホークスも試合勘が戻って来てないこと、そして楽天の投手陣が全員と言っていいほど、調子が良いこと。特にルーキの高梨投手と宋投手。この2人が良いところで相手の攻撃を食い止めている。
これはシーズン当初、頑張っていたルーキーの森原くんの役割ですよね。
打者1人、1イニングだけで試合は変わっていくものです。

そしてもう1人、福山投手の奮闘には頭が下がります。彼のマウンドでの姿勢は立派の一言。気持ちが伝わります。彼のプロ入り後の過程は、多くの野球人の励みになるし、スカウトを含めて、育成に関しては貴重な例になると思います。
こんな選手がもっと出てくると野球はもっと面白くなります。

今日は楽天はエースの則本選手。もう負けられないホークスは和田投手。
私は和田投手に注目したいですね。彼のハートの強さ、野球への生き様を見てみたい。
ホークスは3戦目に和田投手を取っておいて良かったのかもしれない。
それぐらい大事な試合になるでしょう。

見事な采配

セは、横浜がセカンドステージへ。2年連続での進出です。
戦前の確率0%を見事覆しました。

これは一番に監督であるラミレスさんを褒めるべきでしょう。
少なくとも2年連続でのセカンドステージ進出です。しかも選手の総年俸は12球団最下位。
コストパフォーマンスは抜群です。これはGMの高田さんも同じく褒めるべきでしょうね。

経験の少ない若い選手たちを中心に、見事戦い抜いています。監督の去就問題もありますが、ラミレス監督を代える理由は、こちら側から見る限り見当たりません。
私が見た中で、彼が一番優れている点は、選手とのコミュニケーション能力だと想像します。選手が不安なく、気持ちよくプレーしているように見えますからね。

一方、阪神も負けはしましたが、こちらも若い選手をうまく使いながらの、シーズン2位ですから、順調にきているのではないでしょうか。

来年は本当の勝負です。金本監督もそのつもりでしょう。彼の性格ですから、進退をかけてシーズンに臨むと思います。
今の一番の課題は先発陣ですね。やはり数が足りない。その中で期待されるのは藤浪投手。やはり彼が軸になるような存在にならないといけない。ただ、まだ若いし、いつも順調と言うわけにはいきません。この経験を糧にして来季以降、頑張らなければなりませんね。後は外国人の野手、もしくは主力野手がもう一枚欲しい。ベテランの2人の後釜もね。
彼らもシーズンをフルでは出場出来ないでしょうから。そういう意味では若手にはチャンスがありそうです。

そして今日からセカンドステージです。
いつもにも増して、良い試合を期待します。

もったいない気が

パは楽天が勝利。初戦を落としましたが見事にひっくり返しました。

私は今回、楽天よりも西武の方に印象に残りました。
それはポジショニングに起因するものです。
まず1戦目に攻守に活躍した炭谷捕手を2戦目スタメンから外しました。
おそらく先発の十亀投手との相性があるでしょうが、相手ベンチからすれば、炭谷捕手の存在は嫌だったと思います。
特に相手監督は捕手出身の梨田監督ですから、余計なことまで考えてしまいます。

彼はキャッチングも安定しているし、リードも非常に上手い。肩は強いし、だからこそ日本代表にも招集されたわけです。しかし何故だか西武では出場機会が減っている。
その理由はチームにしかわからない事情があるかもしれません。
確か彼はFAを持っているので、このオフにどうするのか? 仮に行使をした場合、他球団からの需要は高いと思います。

もう一つが森選手とメヒア選手の起用法。
特に森選手の立ち位置。彼はポジションが捕手ですが、今のことろ炭谷捕手と岡田捕手がいます。これまでの経緯を見る限り、球団としては、おそらく彼を正捕手に据えたいのでしょう。しかし守りの面から見れば、少し厳しいかもしれません。

ただ、あの打撃は魅力です。これは誰も文句のないところです。しかも打席でのあの雰囲気、そして彼の風貌を含めて、まさに客を呼べる選手です。僕ならば、捕手以外のポジションで彼を生かしたいですね。おそらく外野になるでしょうけど。まだまだ若いですから、指名打者では寂しいし、守備でもお客さんが観られるところでなければチームのスターではありません。なんとかしたいですね。

そしてメヒア選手。確か西武は昨年メヒア選手と高額の複数年契約を結んでいます。しかしながら今回のCSでは上手く使えませんでした。外国人選手は、おおよそ、こういう大舞台になると普段と集中力が全然違って来ます。ですから何故、彼をもう少し起用しなかったのかは、疑問の残るところではあります。

若手選手に経験を積ませる意図があったのかもしれません。これはもう指揮官、そして球団の判断です。
しかも、この選手を使ってダメなら納得する、、、こういう気持ちが監督さんにあったのかもしれませんね。
それも理解出来ます。

その点から見ても、西武はうまく選手を使いきれてなかったような気がします。
常時起用したい選手のポジションが残念ながらダブってしまっています。
こんな損な話はありません。

トレードを含めて、一度検討すべき案件です。
ただ投手目線で言うと、戦力的には、先ずは炭谷選手がチームの肝だと私は思うのですが。

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
88位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR