審判

月曜日は憂鬱だ。


全てに・・・・。

「サザエさん症候群」とはよくいったものだ。


ホント満員電車も嫌だし・・・・・・。暑いし。



やっぱ野球選手はよかった。



いい世界にいたんだと最近特につくづく感じる。


ハイリスクハイリターンだが、自己責任の世界だからね。

やった分だけ、自分に帰ってくる。


なんでもう少し、頑張らなかったのかな?

後悔してます・・・・・。


さて、昨日、NHKでソフトバンクと中日の試合を眠りながら見ていた。

昼ねしながらね。(昼寝は最高です!)


1回、中日の投手がボークをとられていた。

モチロン、落合監督が執拗に抗議していたが、VTRを何度見てもボークではないようだ。

解説の大野さんも言っていた。(大野さんは、見たままのとってもいい人です。)

これ、完全なる、誤審だ。


その後、松中に3ランを打たれたことを考えれば、選手生命をも奪う誤審になる。


まぁ、幸いその投手は9回まで投げれたのでよかったのだが、ホントしゃれにならん。



最近、この誤審が非常に多い。 審判も人間だから、間違うことも仕方がないが、

間違いの内容が悪い過ぎる。


昔の話はしたくないが、こんな誤審はなかった。

また審判も皆、個性があり、特徴があった。威厳もあった。


ある審判なんか、生意気な新人投手に とことん辛くしてKOさせ、翌日に

「おいっ、プロの厳しさを思いしったか」と説教していた。考えられん話ですが、これ実話です。


コーチも「あのおっさんが、言うのだからしょうがない」と言ってました。

これって凄いことですよね。



選手は、ジャッジひとつで、人生が変わるもんです。

投手で言えば1-2になるのか、2-1になるのかは大きな違いです。


ひとつうまくいけば、そのままなみに乗れる選手はいっぱいいますからね。


どうも、最近の審判は練習していない。技術が未熟だ。

選手は日々、練習している。

でも審判がグランドで一生懸命練習している姿をみたことがない。


これじゃ、伝わるものがない

ミスをしても、許されない環境だ。


陰の存在で大変だろうが、「いい試合には、いい審判あり」と昔から言う。

全員ではないだろうが、審判の方、頑張ってください。






スポンサーサイト

親友

どうも最近、調子が悪いです。


仕事というより、全て。

将来についても・・・・。


こんな時、僕が頼るには、決まって幼馴染のT。

小学生の時の同級生。


彼は僕の専属コンサルティングだ。(無料ですが)


これまで野球やっている時にも、色々と刺激を与えてくれた。

一時、話題となった「ナポレオン・ヒル」成功哲学なんかも、18年前に紹介してくれていた。

世間がしる、だいぶ前からですが。


今も、時々「なんかいい本ない?」と聞いている。


今回は、新橋の焼き鳥屋「地鶏や」で会った。


ちなみにこの「地鶏や」、僕の知る限り、東京で一番おいしい焼き鳥屋さん。

特に限定だが、レバーは絶品。 これまで食べれなかった人も「おいしい」と言って食べている。

お近くの人は、一度行くべきでしょう。(自分で調べてください)


さてそんなこんなで、色々と彼と話すうち、自分の中でもやもやしたものが吹っ切れた。

「スパッ」と。音を立てたね。


しかし友は、ありがたい。特に僕みたいに、野球しかしてこなかった人間には、彼は師匠にちかい。

ホント、感謝だ。ありがとう。


今度は、僕が彼に刺激を与えたいと思う。


さて、野球と行きますか。


最近気になるのが、日ハムの小笠原選手。

今さらながら、素晴らしい選手。

でも、交流戦から成績がさっぱり。


打率も1割台で、昨日は2番を打っていた。


どうしてだろう?

前にも書いたけど、交流戦はもともと投手有利。


初めて対戦する投手の球の軌道を知らない打者には不利だから。


小笠原選手は、これにはまっているのでしょう。

でも打ち方見ていると、感性と本能で打っている選手と思っていましたが・・・・。


馴れれば強いが、初物には弱いといういこと。

感性では、野球をしていないということになるんだろうな。


そういえば、確か、彼は昨年のオリンピックでも打てなかった。

シーズンは3割台の安打製造機だったのに、オリンピックではさっぱり。

見ていた多くの人が意外だったと思ったのでは。


でも交流戦も二回りに入ったので、そろそろ打ち出すと思います。


逆に交流戦で結果のいい選手は

「天才」

という公式が立つ?と言える。











お水

今日のYAHOOのニュースを見てびっくりした。

大魔神の奥さん、榎本さん(?)が男児を出産したらしい。


はやっ。

まぁ、男女のことですから、いいんですが・・・・・。

前夫人は複雑だろうな。


でも、なにあともあれ、「カズ、おめでとう!」

ケガを治して早く、あの勇姿を見せてくれ。



さて、昨日は、お水の会社(すごい表現)にいって来ました。

これは、今年から選手が愛飲しているお水で、提供してもらっているスポンサーさんでもあります。


今回は御礼を兼ねていったのですが、社長さんと初めて会いました。

ホント、いい方です。

スポーツの理念を理解していらっしゃる。


この水、

肖像権上、大きく言えないですが、某有名オリンピック水泳金メダリストや

在京セのエースをはじめ著名な一流スポーツ選手が飲んでいます。


元々は競輪界から4年前からスタートしたようです。


ただ、これまで宣伝や、あまり「大きくしたくない」という社長さんの意向で

口コミどまりで終わっているみたいです。


スポーツ界ではこれまでも、「水」ということでは様々なものが出てきました。

僕も現役時代にもそうでした。例えば長嶋監督が飲んでいるという宮崎産の「00」等。


ただ違うのは、今回、皆が、数年にわたって飲んでいるという点。


継続するということは、よほどいい証拠なんでしょうね。


実は、僕も飲みました。 猜疑心の強い人間ですから(性格わるいっす)疑って飲みましたが

これがホントおいしくて、体調がすこぶるいい。

常温でも飲めます。違和感がまったくない。


まだ飲み始めて1週間程度ですが、効果てきめん。


一番に、朝が楽になりました。


そして、利尿回数が増えるので体重が維持できます。まじっす!


他にもアトピーや、花粉症にもいいようです。

僕は花粉症ではないので、わかりませんが・・・・。


もし、興味ある方は、コメントでだしてください。商品名をお知らせしますので。

ちなみに、僕は、これは仕事ではありません。ただの推薦品ですので!


追伸 昨日も巨人負けました。

    完敗です。力負けです。もう巨人の名前で相手は臆しないようです。

    

    内海もよくないです。昨日が良くないんではなく、もともと力不足です。

    巨人のローテに入るレベルではないです。

    

    昔の巨人は、二軍のローテに入ることさえ厳しかった。

    斉藤さんや、香田さんが投げていたもんね。

    

    ローズなんかいらんわ。     

    斉藤37を出したほうがよっぽどいい。


    彼なんか、常時出場したらば、首位打者も狙える素材だと思うんだけど。

    ほんと勿体無い・・・・。

    矢野もそう。勢いあるし、いい雰囲気を持っているのに・・・・・・


    巨人の編成にビジョンがなさすぎた。誰か知らんが、その弊害が今、来ているだと思う。

    

    プロOBとしては、巨人が弱いのは寂しすぎる。

    

    巨人はつよいから、倒しがいがあるのに。


こんな日もある。

昨日、神宮球場に行ってきた。


クライアントの仕事で行ったのですが、6時過ぎに、えらい雨が降って来た。

そのまま試合も中止になった。


とりあえず、クラブハウスに行き仕事を終えて、帰ろうとしたんだけれど、

この雨じゃ、帰りたくても帰れない。


結局、球場のセンター脇に居て雨宿り。しかし待てど、雨やまず。


腹が減ったので、神宮名物「串かつ」200円をほうばる。

どうだろう?これで200円は高い。味も普通だし・・・・

これって、商売的にはおいしいな。


時刻は7時半。


もう一時間たつ。相変わらず、立ち往生だ。


すると、某マネジメント会社の某代理人さんがいた。

この事務所、メジャーでは大きな力を持つところで、その方とも僕は一度、

お会いしたことがある。


やっぱ、みんなきてるんだな。仕事で・・・・。

おそらく、お目当てはヤクルトの石井投手か、西武豊田投手あたりか。


声を掛けようと思ったのですが、隣の神宮ゴルフ場の喫茶店に入ったので

できませんでした。


かえってみたら、巨人とロッテの試合をテレビでやっていた。

5-0だ。

また巨人が負けているやんか。どうしたの?


ロッテが強いのかな?


ロッテにもクライアントがいるので、その打席を見る。


無難に終わり、守備も交代。 よかったよかった。


やっと、夕飯だ。今日は、鶏肉の00(料理名をしらないので)。


おいしい。やっぱり、串かつとは違う。


明日は、スポンサーまわり。がんばんなきゃ。



交流戦

交流戦が続いてます。


正直、あきた。


確か、今日からのカードが終わって半分消化。

 うーんあきた。


ここで一度、元に戻したほうがいいと思うだけど。

そろそろ、リーグ同士も見てみたいし。


メジャーなんかは、一度おわったら、元にもどして、また交流戦を行うもんね。

だから、おそらくこっちのほうが新鮮だよね。


ところで、昨日、仕事の件で、広島の前田1に連絡しました。

何年ぶりですかね・・・・。うーん5年かな?


がーん!

悲しいかな、繋がらんかった。 留守電もいれたのに・・・・・。

しかも勇気を持って2回もしたんだけど。帰ってこんてことは、無視なんだろうね。

さみしい~

これでもう、前田の顔みれないな。


スポーツマネジメントの仕事をしてますが、昔の仲間に依頼することは、かなり勇気がいります。

それで断わられると、なんと言うか、プライドが「ずたずた」になります。(たいしたものではないのですが)

まぁ、これが仕事なんですかね。


そういや、大魔神が再婚してましたね。

彼にとっては最悪の時期ですが、逆にいいのかも。

一度、横須賀にでも行って見ますか。

でも前田みたいに無視されたりして・・・・・・。


彼も、球界最高峰の年俸ですから、ここで男の意地でも見せてもらいたいですね。

同級生ですし。



落合監督

中日が交流戦で低迷してますね。


落合監督は相変わらず、マスコミには無愛想でコメントすらしてません。


これって、やっぱまずいです。


しかも、親会社はメディアなのに。


会見拒否は、監督としての業務不履行。


勿論、ユニフォームを脱いだら、行う必要はありません。でも、囲い取材は必須です。


だから、中日は、どんなに強くても地味なんです。

だって取材のしようがないからです。

ネタもないんです。


そういや、落合監督は選手時代から、そうだったんだよね。


なんか嫌な事件があったのかな?








送別会

昨日は、事務の某女子の送別会だった。


彼女とは、この会社で働く前の会社でも一緒に働いていたので、少し寂しい。


というのも、僕が野球を辞めて、初めて実社会で働く時に色々と教えてくれた先輩だからだ。


ほんと、最初はコピーのとり方もわからんかった。


電話の取り方も・・・・。


32歳にしてこの有様だったので、想像しがたい風景だ。図体と態度だけは一人前だったけど。

(まぁ、今も生意気とは思うが)


そんな時に、基本を教えてもらったのが、この女史だった。

このように、PCを使えるようになったのも、彼女のお陰だ。


退職理由は詳しくしらないが、今の会社との相性もあるのだろう。

次の会社でも、是非、頑張ってほしい。


ところで昨日の夕刊で

「元巨人選手、強盗」と出ていた。

どうやら、タクシーでの強盗らしい。

余罪もあるらしい。

昨年のロッテコーチに引き続いての金銭にまつわる事件だ。


やっぱ、野球選手は、野球以外で事を成すことはむずかしいようだ。

金銭感覚も狂っているし、野球しかやってこなかったので、今更一から出直すことは

ほんと難しい。


これ、でもひとごとではない。

実は、今の会社でも同じ経験をした。


本体で二人の元プロ野球選手を雇用した。

ともに投手出身で、それなりの実績を持った選手だった。


彼らから、

「面倒みてください」とのことで僕は会社に掛け合った。


なんでか、雇用するに際、僕よりもいい条件で入社させた。

(俺ってアホやな)

しかし、やはり長続きしなかった。


モチロン、能力は低かった。

営業力は皆無だった。ひどかった。ただ、納品作業だけだった。


しかし決定的な理由は

、奥さんの

「パパはこんなに、頑張っているのに何でこんなに給料安いの」

ということ。ちなみに僕には奥さんから週一のペースでクレーム電話がかかってきた。


会社側は、彼に対する評価が低く、僕に

「あいつ、なんとかしろ」ばかりだった。

彼は

僕より給料が高く、しかも会社は会社で「元プロ」ということで営業していた。


「おれは何してるのだろう?」


自分より好条件の社員から、クレームをつけられ

会社からもクレーム。


正直、やっとられん。


彼は、その後、某北海道球団の職員として転職した。

僕には

「オヤジが癌です」と嘘ついて・・・・。

まぁ、どうでもいいが、心情穏やかではない。


先日その彼から電話があった。

「色々と話したいことがあって・・・誤解もあるし・・・」と。


おいっ、聞くわけないだろう。

どこまで、ずうずうしいのか?





清原の死球について

「清原死球問題とは」


西武戦、清原の死球を発端に両軍入り乱れましたね。


元プロから見れば、西武側は配球の一環であり

巨人は報復死球でしたね。


清原への死球。

全然、厳しいボールではないっす。

ただの内角球です。


あれ当たってたら、投手は投げる球ないです。


だから、西武投手陣は巨人の故意死球には

「?」というのが本音でしょう。


清原はいい打者です。甘いところに投げたら、長打があります。


では弱いところは?


それが内角です。わかってても打てません。

だから攻めるのです。


西口投手は、スライダー投手です。

配球で、打ち取るために逆算すると

アウトコースのスライダーを投げる前に

インコースに投げる必要があります。


だから投げたんです。でも厳しい球ではないです。

普通の打者なら簡単によけてます。


もしホントに堀内監督が、

「あれは故意だ」

なんて言っていたら、この人の野球人としての器量は

ゼロです。


でも当人の清原はどう思っているんでしょうね?


「狙われている」と思っているのですかね?


テレビで見る限りは、故意とは思ってないでしょう。

よけるのが下手というか、彼のポリシーである

ファイティングスピリッツですかね。

しかし、巨人はどうしたんですかね?

日ごとに品がなくなってきている。ローズの態度といい・・・・

なんか、チンピラ集団に見えてくる。


「球界の盟主」は死語か?


今日からホークス戦。

王さんも「内角攻めるよ」と言ってたし、


これからも清原にはがんがんインコースに

いくでしょうね。


でも投げる投手は大変なんですが・・・・・・。


大魔神

今日は、土曜日。

会社は休みですが、スポーツ事業部に休みはありましぇん。


さて、今日は自分が一緒にプレーした選手のことを書いてみますか。

5球団在籍したので、ある程度の選手のことは知っています。

ですが、特に仲が良い選手以外は、あくまで自分から見た選手の印象ですので

あしからず。


では、最初は、初めて入団したベイから。


となれば、この人しかいないでしょう。

「大魔神」。


彼とは、同期入団、同級生、同じポジションだったので、結構仲良くしたほうだと思う。

今じゃ、賃金格差が数百倍ですが・・・・・。


一年目から、その実力は群を抜いてましたね。

ストレートも150K出てましたし。

開幕は抑えをしてましたが、途中で先発になりました。


当時は魔球のフォークはまだ投げておらず、カーブが武器だったような、ないような。


驚くような成績を残したわけではないですが、被本塁打が多かったですね。

例えば3安打、3本塁打。


まぁ、2年目からは今のようなスタイルに変わりました。


性格は、一言ですごくいいやつです。

お山の大将みたいなところはありますが、情に厚く、優しいんです。

特に後輩の面倒見は良かった。

意外と神経質ですが、腹をくくれば強い人間です。


彼、一年目から、ポルシェに乗っていた。

普通は、新人は車を購入しても控えめに国産車が当たり前だったんだけど彼は違った。

いきなり最新型のポルシェ。


これには、先輩方から、かなりの反発を買いました。特にベテラン投手のSさんは露骨にいじめてましたね。


そうそう、そういや彼のニックネームは、大魔神ではなく、「アンドレ」でした。

大きいので、当時プロレスで活躍していた、アンドレ・ザ・ジャイアントからとったものです。


今の「大魔神」と付けたのは、同じ投手の岡本透さん(ベイ2軍コーチ)だったと思う。

そして、2年目から大活躍したのでアンドレから、「カズ」に変わっていく。


いじめていた先輩投手も、自分が登板する時には、お世話になることで自然と「ササ」や「カズ」に

なっていった。

大魔神は力で皆をねじ伏せてきたんだ。


今は厳しいけど、早く戻って、存在感を出してほしいね。

選手の日常

プロ野球選手の一日って知っています。


本拠地の場合。


大体、11時までは寝ていますね。ナイターですから。

しかし、妻帯者でお子さんがいる場合には、学校へ行く時に

送りだすことも多いらしい。


普段あまり時間帯が合わないわけで、数少ないコミュニケーションを

大事にしています。


ですから大体、8時に一度起床ですかね。

それから、もう一度睡眠というか仮眠です。


野球選手にとって睡眠は練習と同じ大切なもの。

特に、夏場には疲れも出るので、部屋を別にする選手も多い。


11時起床。

ここで朝昼兼用の食事をとります。

メニューは様々です。


そして、身支度して、12時半過ぎに球場に向かいます。

ホームでの練習開始は大体に14時半スタート。

しかし、各自故障のケアや、ウエートトレなど早めに着て行うのです。


集合時間ギリギリに来る選手は、外国人ぐらいでしょうか。


練習終了が16時半。それから、投手野手に分かれてのミーティング。

対戦相手の傾向と対策を練ります。ここでは、スコアラーという人がいて

事前に資料を用意しています。


そして全体ミーティング。各コーチから、決まりごとを確認します。

サインやら、今日の対策です。


最後に監督から訓示があり、試合前のノックに入ります。

そうそう、食事ですが

野手は練習中や終了後に各自に軽くとります。

メニューはバイキングでサンドイッチや麺類ですかね。


投手は、試合前の時間に取ります。


試合終了後は、各自、ウエート

行うもの、ケアを行うもの様々です。


最後に風呂に入って帰ります。


家に着くのが、大体11時ぐらいですかね。

それから食事です。

そして寝付くのが、午前2時前後ですかね。


これが典型的なプロ野球選手の一日です。

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
109位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR