特に問題ではない。

阪神メッセンジャーが無気力云々という記事が大きく出てました。

大甘裁定とも書かれていましたが、メッセンジャーは中4日で登板しているし、
阪神投手陣の柱。

しかも外国人であり、感情の起伏が激しくなる時もあるでしょう。

もちろん、二軍落ちなんてないでしょうし、大甘?とかではなく次回に奮起を促してもらえば
それで良いでしょう。

新聞ですから面白く書かれていますが、チームの中では特に問題になっていないと思いますよ。

マートンもスタメン落ちなんて書かれていますが、取り方が違う。
調子が落ちているので、少し気分転換ということでしょう。
マートンの代わりはいませんよ。彼が本来の普通の状態に戻れば良いだけです。

書き方によって、本質がずれてきますからね。

まぁ、メディアは面白く書いたほうが売れるでしょうから、それはそれで
良いと思いますよ。取材してもらってなんぼです、野球も。
そこはお互い互恵関係です。

底力

巨人は強い。

主力に故障者が出ても、不振の選手がいても、五分以上をしっかりとキープしている。
元々戦力に厚みのあるのはわかっているが、それでも打てないときは投手がカバー、
乱打戦は打線がカバーしている。
いわゆる試合巧者でしょう。

こういうのを見るとやはり巨人は強いな!とうなされてしまう。

井端選手の存在も大きいね。ベテランの良さが出ている。
巨人にいないタイプだからね。

これで主力が戻って戦力が整ったら、強いよ巨人。

厳しいなぁ

広島が昨日も惜敗。
シーズン前に下馬評が高かっただけに今は辛抱でしょうか。

球団は、打線のテコ入れに早急に新外国人選手を補強しましたが、
結果が出るには、ある程度時間が掛かるかもしれませんね。

彼らは先ず自分のスタイルを崩しませんから、余程の気持ちがない限り
直ぐに日本の野球にアジャスト出来ないと思います。

投手が頑張っているだけに余計にもったいない。
交流戦までに何とか五分に持って行きたいのですが。。。。

そろそろ鯉のぼりの季節

セ・リーグの成績表。

広島が最下位なのですが、投手の防御率を見ると何と2.08。
これで最下位なワケですから、敗因が如何に打線にあると言っていいでしょう。

大砲の故障もあると思いますが、打線がうまく繋がっていないのでしょうね。

しかし昔は、広島と言えば投手王国の印象があります。
少ない得点で守り勝つというか、、、、野球巧者というイメージです。

黒田投手が入って優勝の機運が高まっている今だからこそ野手陣の奮起に
期待したいですね。
堂林君あたりが起爆剤になればなぁと個人的に期待しています。

抑え捕手としての存在感

土曜日の広島−中日戦。

黒田投手が登板した事もあるでしょうが、スタジアムは満員でした。中日戦ですからね、、、、

改めてカープ旋風の大きさを実感しました。

私はテレビでその試合の終盤から見ていましたが、一番印象的だったのは中日谷繁捕手。
彼の勝負所でのリード、存在感は流石というしかありませんでした。

抑え投手は世間に知られていますが、抑え捕手と表現するにピッタリでした。
特に最後の野間君を打ち取るリードなど谷繁捕手らしいとうなされました。

今後の中日を考えた場合、彼が監督業に専念することも大切ですが、
今年、中日が優勝争いをするには谷繁捕手の力が絶対不可欠です。


佑ちゃん

昨日の日ハム斉藤投手の登板を見ることが出来ました。

昨日の内容では一軍ではしんどいでしょうね、、、、
本人も不本意だったと思います。

寒さもあったので、普段より球速に影響はあったと思います。が、キレも感じない。
しかもメカニック的にも踏み出す足に体重が乗ってこないので球離れも早い。
後ろに体重が残り過ぎていて、捕手のセカンドスローのようなフォームにも見えてしまう。

もともと彼はこういう投げ方ですから、彼の一番投げやすいフォームであるかもしれません。
そこが今後に気になります。

彼はプロの中でもファンに興味を抱かれる特別な選手の一人。
次回の巻き返しに期待したい。

深刻な状況に

オリックスが、かなり深刻です。

中継ぎの佐藤投手も腰痛で登録抹消となりました。
ずっと見ていて彼の本来とは程遠いものでしたからね。

さて、そろそろ人事等で動く可能性が出てくると思います。
そうしないとオーナーの宮内さんも納得しないでしょう。

監督が特に悪いわけでもなく、フロントも補強をしたし、、、、
故障者を考えればメディカル部分に問題があるのか。、、、
森脇さんには辞めてほしくないな、、、個人的に。


しかし昨オフに一番の戦力補強をしたチームがこの現状です。
野球は本当に分からないものです。

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
333位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR