選手と株銘柄の関連性

最近、野球を見て思うのが、選手と株が似ているということ。

選手の活躍に合わせて「株が上がる」なんて言葉もよく聞きますが、
活躍=株値の上下、新しい選手の台頭=新興株、ドラフト=新規上場銘柄と、選手には不謹慎ながら
照らし合わせてみています。

ハムの大谷君なんかは、注目された大型株で、ここまで市場の期待どおりに
株は上がっています。

注目されたが上場廃止となった選手もいます。

ただ言えることは、ずっと上がり続ける銘柄はないということ。
急騰する銘柄は、その分反動で反落する可能性が高くなります。
これは選手の育成にも共通するのかなと勝手に思っています。

上げ下げを繰り返しながら、結果的に右肩上がりを続けることが重要です。
そうなれば2部から1部の主力株に格上げにもなります。

そう思うと選手と株の関連性があるな?と勝手に考えています。

スポンサーサイト

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
100位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR