マエケン、あっぱれ

ドジャース前田投手が13勝目を挙げました。
エース、カーショーのいない中、彼が今や投手陣の柱であることは間違いありません。

この活躍は、本当に素晴らしいの一言に尽きます。

契約時には、マー君のような好条件とは決して言えず、少し評価が気になりましたが、その心配を
彼が身をもって払拭したことになります。

活躍の一番の要因は、彼の気持ちでしょう。
お金ではなく、純粋にメジャーに行きたかった強い気持ちが、そのまま投球に繋がったのだと思います。
これはマリナーズの青木選手とも同じです。彼も渡米時には、自分で公開テストを開いて、契約した経緯がありました。
日本にいれば黙っても数億円をもらえるのに、なぜそこまでして、、、。
やはりこの覚悟が必要なんでしょう。

考えてみれば、渡米する際に、マイナー契約は嫌だとか、お金云々と契約時にもめて活躍した選手はいません。
あのパイオニアの野茂投手だって、億もらっていた年俸が十分の一であっても挑戦しましたから。
やはり一番大事なのは、挑戦への本気の覚悟かもしれませんね。
浮ついた気持ちで挑戦しても、メジャーの厳しい高いレベルでは心折れるんだと思います。

マエケンの活躍の理由を、技術的に私が思うには、彼の適応力の高さ、感性の鋭さ、そして身体のしなやかさだと思います。
アジア人の特徴である、あの身体のしなやかさ、関節の可動域は、メジャーの硬いマウンド、滑ると言われるボール等に柔軟に対応したんだと思います。後はメンタル、岸和田魂でしょうか。

今後、彼に懸念されるのは身体へのダメージ。もともと、契約時に指摘されていた肘へのダメージです。
いずれは手術をするのかもしれませんが、どれだけ今後も継続してシーズンを戦えるかが大きな焦点になります。
ただマエケンのことだから、今回と同様に周囲の心配を大きく裏切る、新しい症例を作るような気もします。

まだまだプレイオフもあるでしょうから、彼の活躍が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
102位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR