工藤さんの監督しての力が今こそ試される

パはついに、ファイターズが首位奪取しました。一時は10ゲーム以上離されていましたが、
大型連勝で縮め、とうとう逆転しました。
普通は連勝をすると、その反動が来るものですが、今のところは見当たりません。

これでいよいよこれからホークスとの一騎打ちです。
そのホークスは正直、今は好材料が見つかりません。おそらく五分でついていくのが精一杯でしょう。
抑えのサファテも負傷しているし、代役で昨日登板したスアレスも心もとないですね。
攻撃陣も昨年までの破壊力を感じません。
一番はムードメーカーの松田選手の元気のなさ。

そう思うと李大浩の存在が大きかったのかな、、、、、しかし和田投手の獲得が救いです。
彼がいなかったら、チームは更に厳しい状況だったでしょうね。
監督の工藤さんもいつもの表情とは違うように見えます。

これからの戦いこそが、監督工藤さんが試されます。

その工藤さんですが、今年、先発で若手の東浜を我慢して使っています。
これまでシーズンを通して投げたことのない東浜投手。
序盤は良かったのですが、中盤からは明らかに疲れが見えます。

実は彼はチームの強化指定選手として、キャンプから日々課せられたハードなトレーニングを続けているようです。
周囲は少し休むか、落とした方がと言っているようですが、おそらく監督からの指示があるのでしょう。

これをどう見るかなのですが、工藤さんは、例え疲れで結果が悪くても彼には今年はトレーニングを継続させた上でシーズンを乗り切らせるつもりではないでしょうか。

工藤さんと言えば大学まで行って身体の科学的トレーニングを学んだ方です。
豊富な知識とトレーニングで自身も長くキャリアを積み上げた方ですから、今の東浜の状況は十分把握しているのだと思います。
科学的だからこそ十分休養を取って、、、と思いがちですが、実はそこに科学と根性論が妙にマッチしているようにも思えます。

今の試練はおそらく、来季以降の東浜を強く、そして長く現役を続けられる礎を作るような気がします。
後は彼が逃げ出さずについていけるかどうか、、、
彼の年齢から言って、おそらく無理が出来るギリギリの年かもしれません。

そう考えて野球を見るとまた面白いものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR