高校日本代表対プロの方が面白い

広島が、このまま押し切りそうですね。
やはり優勝するには勢いが必要です。目に見えない力も。
点火したのは先日の巨人との3戦目。逆転で勝利し、ラストスパートがかかった気がします。

しかし何でしょう、途中、勢いが止まりそうになると、何故か巨人戦で、しかも沢村で盛り返しているよう気さえします。
そう言えば、ずっと昔に星野さんが監督時代に、「チームの一番のカンフル剤は巨人戦で勝つことなんや。元気が出るわ」なんて言われてように記憶しているが、大勢のお客さんの前でプレーをすると普段よりアドレナリンが出るのはわかるような気がします。
その中で菊地選手は、ここ数日特筆すべき活躍です。これも優勝するときの必須条件ですね。
萎縮する中で、逆に伸び伸びしている。これはもうスター性が高い証拠なんだと思う。
彼なんて、もしかしたらファームでプレーしたら全く打たないタイプかもしれませんね。
そんな選手のような気がします。

さて、明日は高校日本代表と大学日本代表の親善試合があるようです。
確か、去年もやっていたのかな、、、あまり覚えていませんが。
結構メディアに取り上げられて、目にしますので注目度は高いのでしょう。

これ、大学側の選手からすると非常にやりづらいところはあります。打って、抑えて、勝って当然の立場ですからね。
僕がもし大学生で、打たれたりしたら結構引きずるな、、、。

これ、大学よりも、プロ入団の高卒3年以内の選手と対戦する方が面白いと思う。
今の日本代表には、おそらく結構な人数がプロに行くでしょうし、プロ側の選手もプロに入るぐらいですから、高校時代には代表経験者が多いでしょうから、そこに共通点が出てきます。

プロに入った選手がこの数年、数ヶ月でどれだけ伸びたか確認出来る良い機会です。

高校生からすると、身近だった先輩たちのプロに入ってからの力を知れるし、その球団の情報にも繋がります。
見ている関係者とファンにも改めて今の状況がわかると思います。
プロ選手はやりづらいでしょうが、そこは彼らはプロですから当然の責務です。
刺激にもなるでしょうからね。


どうかな、、、僕ならこちらのカードを見てみたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
163位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR