勝負の世界

巨人はここに来て連敗。
これでセは、広島の優勝で決まりでしょう。
巨人は逆に、下を気にしなければいけない立場になりました。

思えばこの一週間でチャンスがピンチに。あっという間です。これがスポーツの面白さであり、勝負の厳しさ。
シナリオなんてありませんから、誰も読めません。
昨日はピンチでも今日はチャンス。明日は、、、先が見えない。

やっている選手も、常にその中で戦っています。
先ずはチーム内の戦いに勝ち、一軍の試合に出場し、そこで初めて相手チームと戦い結果を残していく。
これを継続してレギュラーに。

毎年新人やトレード、FA、外国人選手が入ってきても競争を勝ち抜かなければなりません。
そして自分の年齢とも付き合わなければなりません。

球団側は毎年、最高の戦力を整えなかればなりませんから、新しい刺激剤、良い選手を連れてきます。

だからレギュラーを掴んだら、球団に、俺のポジションには補強はいらないと思わせることも必要です。
しかし、それをさせるには結果だけ。
もしも保険で入った選手が大化けするかもしれませんからね。数年後に脅かすかもしれませんし。


だからポジションが違えば別ですが、基本、選手は自分以外はライバルです。
いくら仲が良くても、いつポジションがかぶるかわからないし、投手と野手だって、
チームが変わり、敵となるかもしれません。

普段いくら仲良くしていても、心底、心を許すことは難しいかもしれませんね。
人がいい奴もたくさんいますが、そういう選手はライバルからすれば組し易しで、思う壺ですね。
そう思うと難儀な商売です。

一人一人が個人会社なので、毎年倒産するか、存続できるか、、、
厳しい業界です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
94位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR