捕手の責務

最近の巨人は、少し不甲斐ない戦いをしています。

考えてみれば、2週間前までは、広島と5ゲーム差だったんです。しかし直接対決で負けてしまい、そのまま一気に
雪崩れ落ちた感じです。
あれで選手が諦めたのかな、、、経験者が多い分、読みすぎるところがあったかもしれません。

ここ数日では捕手の小林選手のプレーに批判が集まっています。
少し可哀想かなと思うぐらいに叩かれています。
ただ、負けた原因は決して小林だけの責任ではありません。

しかし、捕手はチームの要。守りでは監督の代理でもあります。
それだけの勝敗の責務を背負っていることだけは事実です。

阿部選手だって最初から順風満帆だったわけではなく、多くの試練をの乗り越えて、確固たる地位を築きました。
時には同じチームの投手陣から叱責を受け、首脳陣、マスコミ、評論家からも様々なことを言われてきたはずです。
それなりに時間は掛かっています。

小林選手も今、その過程だと思います。

ここで彼が全てを真摯に受け止めて、次に活かすか、それとも、、、、これは彼次第です。
ただ球団は彼を何とか一人前にしたくて、我慢して起用しています。
だからこそ彼はその意気に感じてやらなきゃだめです。

と言うか、最大のレギュラー取りのチャンスです。これは与えられたものに近い。こんなことはそうはありません。

誰が見ても小林選手は資質が高いだけに、期待されるものを大きい。
スター性も十分。

今後に大いに期待したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
229位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR