禁じ手ではない

今朝のネット記事で、日ハム大谷選手の起用法、禁じ手に関しての記事が出ていました。
「登板翌日に、野手としても出場」と。

いやいや当然でしょう。今やらなくて、いつやるんですか。
その為に、入団してからここまで試行錯誤しながら色々とトライしてきたはずです。

まさに栗山さんのシナリオは、これからが本当のクライマックス。
そして、その主役は大谷の起用法です。

元々、プロに来る選手というのは、高校時代は投手で4番の選手が多かったはずです。
確かにシーズン通しては無理でしょうけど、残り1ヵ月。
やってみるべきです。

これまでも彼は、今までの常識を打ち破ってきました。
今回も大いに期待したいものです。

実際、これからチャージをかけるのが強いチームです。
弱いチームは息切れします。


ホークスとファイターズを比較した場合は、戦力では圧倒的にホークスが厚いですが、やりくり上手は
ファイターズでしょう。今は正直、五分五分だと思います。

だからこそ大谷の二刀流の力を発揮するのは、まさに今。

多分、周囲は故障云々と騒ぎ立てるかもしれませんが、私はトライすべきだと思います。

大谷はそんな柔じゃないし、一番に彼のことを理解し、心配しているのは栗山さんだと思います。
そこの見極めは大丈夫でしょう。

これからの戦いはプロ野球の歴史に残るかもしれません。

そして野球少年たちには、新しい希望と可能性を与えてくれるはずです。

実に楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
95位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR