カープ優勝

広島が優勝しました。実に25年ぶり。ファンが熱狂するのは当然です。オリンピックの6回分ですから。
前回優勝した1991年と言えば、当時私は大洋に在籍していました。広島の打線に左が多いので、結構投げていたのを思い出します。実は私も97、98年とカープにいましたが、じゃ、今回の優勝が嬉しいかと言えば、少し複雑です。やはりチームに貢献したというものがないと、意外とそんな思いにはなりません。周囲が騒いで少し思い出した程度です。

カープ優勝の最大の要因は、黒田選手と新井選手の存在でしょう。彼らキャリアのあるヴェテランが、若手をしっかりと引っ張りました。これに外国人、若手がしっかりと絡みあった結果です。全ての世代が上手く絡み合いました。こんなタイミングが合うのが実は25年かかったのかもしれません。だかそこそ毎年優勝するということがどれだけ大変なことかと実感します。
そして、カープの若手を見れば、特徴ある魅力ある選手が多い。菊池、丸、田中、鈴木、、、、野手はね。
これから脂が乗り切る時期に入ります。これはチャンスです。
これだけ見れば、周囲は今後、カープの黄金時代が来るのか!と期待をかけるでしょう。が、そんな甘くありません。
常勝の鍵はやはり投手陣でしょう。

おそらく黒田は今季限りのような気がします。これまでの発言等を見る限り、もう満身創痍だと。彼自身、優勝したことで自分の使命が終わったと思っているかもしれません。彼の次のモチベーションが見つかりませんし。次回は彼の監督としてのユニフォーム姿を見てみたいものです。おそらく遠い未来ではないでしょうから。

となると、ジョンソン、野村、福井、、復帰している大瀬良なんかも候補でしょう。ですがどう見ても数が足りません。もちろん補強で補うことは出来ますが、なかなか直ぐに見つけることは困難です。今、ファームで楽しみな選手がいるのかどうか、、、。ドラフトもありますが、新人に過度な期待は、宝くじを当てるようなものです。やはり育成しかないでしょう。九里、薮田あたりの成長も必須でしょうが、、、どうだろうな。

優勝するのも大変ですが、常に優勝争いをすることは更に大変です。
カープの戦略に注目したいですね。これを見ると球団の本気度が分かります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
2289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
309位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR