クライマックスへ

ホークスはバンデンバーグが戻ってきました。彼はやはりエース級です。こういった選手が二軍にいることが自体が、ホークス戦力の厚みです。打線もお祭り男松田が、ここに来て全開です。彼が打つとチームは盛り上がりますね。数字以上の効果です。これでハムとの一騎打ちが更に面白くなりました。

おそらく直接対決で大勢が決まるでしょう。普通に、双方の戦力で言えばホークスが全然有利です。しかしここから先はトーナメントに近く、時の流れも含み、勝った方が強いということになります。

両方のファンにはたまらないでしょう。まさにファン冥利に尽きます。

セは圧倒的な広島の強さで、ペナントが終焉しました。

マスコミ報道を見ていると、広島の賞賛の記事ばかりです。広島の育成法、外国人スカウティングの旨さ等々。
しかし、よく考えてみてください。前回の優勝から25年経っているんです。その間は?という記事が一つくらい出ても良いかもしれません。

確かに球団の資本力、ドラフト自由枠の問題もありましたが、理由はそれだけではなかったかもしれません。
それを踏まえた上で、球団が検証し、今のチーム構造を作ったのであれば理解出来ます。しかし、ただ単に広島が久しぶりに優勝し、皆が酔いしれただけであれば、それは何年かに一度のお祭りにしかならず、本当の常勝チームにはなりえません。
というのも実は私がプロに入団した当時でも、カープは常勝チームでした。常にAクラスは保持していました。その頃も環境は決して恵まれたものではなかったですが、投手を中心とした守りの野球で勝っていたように思います。俗に言う広島野球というものです。細かい野球、小技というか、とにかく試合巧者のイメージでしたね。
ちょうど、前田、野村さんの出始めです。

今のカープの野手を見ると、黄金期に入っても良いメンバーが揃っています。各選手これから脂が乗り切る時期になります。ここに本来伝統の投手陣、外国人が上手く絡み合う必要があります。
実は、これからがカープの本当のチームマネジメン力が試されます。

間違っても、毎年優勝すると選手人件費が高騰するから、、、、なんて声はないと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
143位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR