勢いの差

昨日の巨人と横浜の試合を見ると、明らかに横浜に勢いを感じます。
追う者の強さと言うか、攻めの姿勢が明確に見えました。

そして横浜は砂田投手が中継ぎで入ると大きいかもしれませんね。
昨日で言えば満塁のピンチで彼が阿部から三振を取ったことでチームに流れを大きく引き寄せました。
あれが昨日の勝負どころだったように思います。
3−2で、粘られながらも最後はほぼ真ん中で度胸を決めた真っ直ぐで空振り。
紙一重の勝負ですが、これぞプロの世界です。

一方の巨人はピンチで上がってきたばかりの宮国に託しましたが、彼の投球を見る限り、
まだ本調子とは言えませんでした。力めば力むほど、ボールは行かなく、結局スライダーしか投げるボールがない。
そこを筒香にやられました。一発で仕留められましたね。それだけ、まだ彼の調子は本物ではないんです。

その前のロペスへの投球を見れば勝負は決していたと私は思います。本当に勝ちたければ、あの場面は左の戸根を出すでしょう。だからまだ巨人に余裕があるんですよ、とは思いたい。

初のCS出場で横浜には目に見えない勢いがあります。一番はファンの後押し。球場内の空気を作っています。
選手は敏感です。雰囲気を感じ取ります。
これは横浜の選手には大きなアドバンテージでしょう。彼らは失うものはない分、伸び伸びしている。
今日はハマスタで試合ですから、巨人は更にアウエー感満載でしょうね。
だからこそ、CSはドームでやらないと巨人はダメ。其の為にも2位は死守しないと。

難しいかもしれませんが、巨人も一度、やけくそと言うか、構えずに、下克上でやればいいんです。
どうしても盟主巨人の看板が選手をおとなしくします。逆にあいつらを食ってやろうと思えば、元々自力のあるチームですから、強いと思うのですが、、、、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
94位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR