FA、私ならこの選手

ペナントは概ね、大勢が決まりました。
次はCSですね。

さて、今年はFAについて何かと騒がしい。
注目は糸井、岸、陽の三人でしょう。

岸投手については、投手はチームに何人もいて良いわけですから、仮に宣言をしたら複数球団が手を挙げる可能性があると思います。ただ、西武は新しい監督を招聘しますから、その為にも、チームの要である彼を全力で引き留めると思います。と言うか、留めいないとダメですよ。

糸井が一番注目を浴びています。 年齢は来季で36になりますが、彼の身体能力と今年の成績を見ると、年齢で評価が落ちることはなさそうです。今は阪神や巨人が!等々と報じられていますが、さてどうなるでしょうか。
私は残留だと思いますけどね。

陽は出るでしょう。報道では本人の希望がソフトバンクと言われているようですが、私の情報だと巨人と聞いています。
非常に身体能力の高い選手であるし、台湾出身ですから、球団にファン獲得のビジネス戦略があれば悪くないと思います。
彼は移籍するでしょうね。

中日平田選手も移籍に含みを持たせています。ヤクルトが興味がありそうな記事が出ていますが、おそらく何らかの根拠があるんでしょう。ただ彼の今年の成績が2割5分程度。確かに年俸もそう高くない。若い年齢と、守備力、右打者を考慮すれば、確かにチーム事情によっては欲しい選手かもしれません。

僕が今年のFA選手の中で一番、評価しているのは、中日の大島選手。
彼、毎年コンスタントに成績を残していますし、あの広い守備範囲と走力は魅力です。各球団、大砲が欲しい、右打者が欲しいとありますが、それを差っ引いても彼の能力は十分魅力です。
年齢も30で若い。まだまだ安心して数年は普通に出来るでしょう。

今年も170本以上安打を放っています。こんな選手、そうはいません。
ただマスコミを見ていると意外と評価が高くない。左打者で1、2番系のチャンスメイク系は今はトレンドではないのかもしれませんね。

だからこそ狙い目です。彼の場合、投手の右も左も関係ないし。

確かに獲得の予算や優先順位もあるかもしれませんが、獲っておいて損はない選手。
私なら行きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
140位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR