痛すぎる逆転負け

パは、もう決まりです。

一時期、11ゲーム差以上離していたのに、この逆転負けはホークスとしては屈辱以外何ものでもないでしょう。
巨人の9連覇を抜くというオーナーの目標も、ここで一度リセットになります。

そう思うと、如何に巨人の9連覇が偉大で凄い記録であったのか改めて思い知らされます。

前半は、こぞって工藤監督の采配を持ち上げていたマスコミが、これからどう対応していくのか。
おそらく粗探しに入るでしょう。

確かに、これだけでの戦力を持ちながら、優勝出来ずに、引っくり返された責任は大きいです。
途中、主力の故障者もありましたが、あれだけの戦力を持っているのですから、それは言い訳にはなりません。

まぁ、誰かが責任を取らされるでしょうから、今回は、故障者続出の責任として、トレーナー部門あたりで
落ち着くと思います。

ただ、戦力が不足し、チームの非常事態だからこそ、実は指揮官の腕の見せ所のはずです。
それを見事に実践したのが、日ハムの栗山監督です。
今いる戦力でやりくりするのが監督の仕事ですから。

今回優勝した場合のMVPは、選手ではなく、まさしく栗山監督です。
彼の最高のシナリオ通りの運びなりました。
むしろ工藤さんを責めるよりも栗山さんを賞賛する方が、今回の優勝は正解なのかもしれません。

しかしホークスは、李大浩の存在が非常に大きかったんでしょう。
彼がひとり抜けただけで、こうも打線が変わってくるんです。

柳田も松田もデホがいるだけで、相手チームからの重圧が違ったんでしょうね。

もう一つは、主力野手の高齢化もあるでしょう。
これはホークスの今後の課題かもしれません。


野球は強いところが勝つのではなく、勝ったところが強いんです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
269位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR