まだ怪物に戻っていなかった

松坂が昨日登板しました。たまたまテレビで見る機会がありましたが、結果通り、散々の内容でした。
まだ試合で登板できるレベルではなかったですね。
準備不足であり、昨日だけで実力不足とは言うのをやめます。

普通にシート打撃登板か、投球練習をしているような感じで、打者と勝負しているようには見えませんでした。

あまりに酷いので、途中から、敵味方関係なく、球場全体が哀れ感になってきたと思います。
打者も、途中からこれ以上打っていいものかどうか少し悩んだと思います。

それは彼が高校時代から、怪物と騒がれ、プロ野球を引っ張ってくれたことへの敬意も少なからずあったでしょう。
最後の打者である嶋選手の三振なんて、そうとしか受け取れなかった。

彼は賢い人間なので空気を読んだ感じがしました。
期待が寂しさに変わった瞬間でした。

私が気になったのは、彼の身体です。
春よりも大分ふっくらしている。大きくしているというよりも、肥っているよう見える。
悪く言うと、練習不足の緊張感のない身体のように映ってしまう。
だから、もしかしたら、今日で彼は引退するのではないかと思ってしまったんです。

ただ今朝の記事を見る限り来季も続けるようです。

間違いなく今後、彼への風当たりが強くなることは間違いありません。


確かに高額なサラリーをもらってはいますが、それにも勝るプライドもあるはずです。

僅かな望みかもしれませんが、来季こそ平成の怪物の復活を見てみたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
110位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR