さて今日はどうなるか

昨日から始まったCS。2試合とも本当に紙一重の戦いだった。

巨人の敗因は、チャンスで確実に点を取れなかったこと。主軸でも確実にバントで送るなどの執念があっても良かったと思う。また最後の抑え、澤村の失点も響きましたね。

彼が9回をしっかりと抑えて、1点差で迎えていれば、試合はまだ分からなかったでしょう。
なんせ横浜の抑えの山崎は明らかに調子が良くない。
もしもあのまま1点差だったら登板は本人が一番不安だったはずだ。

しかし昨日の巨人のメンバーを見ると明らかに選手構成に問題がある。
中堅と若手が育っていないで、本当に年齢でいうと中抜けの状態だ。

坂本ぐらいでしょう。

しかもチャンスで、代打の切り札?が相川。これじゃ厳しい。
相川はシーズンにどれだけ活躍したのか?そう思うとね。

残念ながらクルーズの不在も逆目に出てしまった。
彼の代役が寺内というのも、寂しい限りだ。

ただ言えるのは、これは今年一年とかの問題ではない。
ここ数年に渡るスカウティングを初めとした組織の根本的な問題である。

だから、今の現場やフロントに責任を押し付けるのは筋違い。

ある意味、今話題の都の豊洲問題に等しいぐらいだ。

オフにしっかりと検証すべきだと思う。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
94位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR