漫画みたいな選手

パはファイターズが制しました。
結果的には1勝のアドバンテージが効いたと思います。
後は栗山采配が神がかっていることでしょうか。

逆に工藤さんは後手後手で、出すカード、全てがうまくいきませんでした。
ただ思うのは、今年一番期待していた東浜で負けたのですから、諦めもつくでしょう。
今年は意地でも東浜を一人前にしたいという工藤さんのメッセージがはっきりと見えました。
この負けと工藤さんへの借りを、東浜は必ず返さないといけません。

逆に先発で3回で交代させられた摂津には来季以降、更に厳しい環境が待っていると思います。
あそこで代えられらたのが、首脳陣の、彼への信頼度です。

来季は、これまでのキャリアを顧慮しての先発の枠はないでしょう。
どちらかといえば、先発のバックアップ要員です。

キャンプも若手と横一線の勝負になるでしょうね。
もしも同じ力ならば、伸びしろのある若手になるのは当然です。

しかし大谷は漫画のヒーローみたいな奴ですね。
皆んなの夢と憧れを、この現実社会の中で実現しています。
今朝のニュースで見ましたが、中田が、
「練習する気が無くなる」と言っていました。
全日本の主力が、そういうことを言うんですから、、、、確かにそうでしょう。
我々が清原や桑田を見て感じたことと同じです。

これが彼への評価そのものです。

しかし、大谷は最後、楽しそうな表情で投げていましたね。
そりゃ、気持ちいいでしょう。

ここで確認しなければいけないのは、彼が日本を選択してよかったということ。
彼自身はわかりませんが、少なくとも日本の野球ファンにとっては。

アメリカにいたら、我々はこの活躍を見ることができませんでしたからね。

これはおそらく野球史の伝説に残る活躍です。後世に語り継がれると思います。


いやーっ、こんな楽しい選手、最初からメジャーに持っていかれたらかなわんです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
896位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
146位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR