相手を上回る気持ち

今朝のスポーツ記事を見ると、ハムの選手は黒田投手への尊敬の念を持ったコメントが目立ちます。
勉強するとか、良い機会とか。
まぁ記者から聞かれれば、そう答えるかしかないでしょうけどね。

しかし、おそらくですけど黒田にはそんな感傷的な気持ちなど全くなくて、今日でハムを、いわば全力で潰しにかかるでしょう。

ですからハムもそれを上回るほどの相当な覚悟で行かないとダメだと思います。
本気で彼を叩きのめすほどのもので行かないと。
それは栗山監督が一番わかっていると思います。

元々、黒田投手のマウンドでの打者へのつぶやきをみてください。
とてもじゃないけど、表に出せるものではありません。

おそらく彼の中では、毎回がヤルかヤられるかの心境だと思いますよ。
決して、お互いリスペクトを持って云々なんかの綺麗事は全くないと思います。
だからこそ、黒田だと思います。

昨日も書きましたが、大谷への攻めは厳しいと思います。
彼が日本の至宝とか遠慮はないでしょう。
仮に打たれたとしても、次に影響が出るような配球に切り替えるかもしれません。

楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
229位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR