秋季キャンプ

秋季キャンプは、個々のレベルアップを図るためには最高です。
我々の頃はとにかく無茶苦茶な練習をしていました。
特に大洋。
その当時のトレーニングコーチも「あの時は無茶苦茶だったな」と認めています。
なんでもいいので、選手をとにかく限界に追い込むのが目的だったような気がします。
自分で自分の弱いところを検証して、自ら練習するなんてことはあり得ませんでしたね。
そんな余裕ありませんでした。
まさに朝から晩まで。
正直、寝ると、朝が来るのが怖かった。
まぁこれも時代なんでしょう。
これで伸びる選手もいますが、どうなんでしょうね。
おそらく100%の正解はないと思います。

移籍先のロッテでは、秋季練習はそんなにハードではなかったですね。
普通でした。しかも自主練習が多かった気がします。

広島はハードでしたけど、このチームは誰に言われることなく、自ら練習をするので、やらされているというよりは、やらないと、自分が置いていかれるという雰囲気がチームにありました。競争意識が相当に高かったですね。
とにかく広島は練習をする選手ばかりでした。毎日、練習後の打撃ゲージの取り合いが勃発していましたし、休日も普通に練習していました。これは広島の伝統なんでしょうね。

この時期によく記事に、秋は壊れてもいいくらいやると出ますけど、その選手の個々のレベルにもよりますね。
春キャンプやシーズンに出来ないような練習や技術を試したりするにはこの時期しかありません。
思い切ってトライ出来ますからね。

私が思うには、一番良いのは、選手が自分で考えて練習する時間を作ってあげることじゃないかな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
102位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR