卒業とは驚き

ファイターズの陽選手の会見の記事です。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/08/kiji/K20161108013684430.html

最後にGMが「卒業おめでとう」とは、本当にビックリぽんです。
自分のチームの主力がFAで退団するのに、、、何、この割り切りと言うかシステムは、、、と。
逆に、選手がチームの予算と球団の育成方針に納得していることにも驚きます。
こんな絵があれば、ファイターズファンも怒りませんよね、、、球団が実に上手いやり方をしますね。

確かに岡の成長もあり、最初から陽が抜けることを計算していたのかもしれません。
今回の巨人からの大田の獲得も、その一環なのかもしせません。
もっと言えば日本一になったことで選手年俸の予算を作るために、比較的高い吉川を出したとも考えられます。

昔の広島がそうでした。
FAを取得した選手に出て行けとまでは言いませんでしたが、ある程度行き着くと、出せる金額が決まっていたので、
ある意味、育てて売って、その予算で賄うと言うサイクルだったと思います。

本当に残って欲しい「核」となる選手以外は。
もちろん当時の主力選手もそのところは十分に理解していたはずです。

あくまで私が感じただけですが、球団と言うか、オーナーは、前田が一番のお気に入りだったような気がします。
彼と野村さんが最優先の選手だったように思いますね。


そう考えると今年の日本シリーズは、似た者同士の戦いだったかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
85位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR