解禁

昨日はFAの他球団との交渉解禁日でした。
記事で予想されていた通りの運びでしたね。

解禁即日の交渉ということは、双方それなりに準備をしていないとスケジュールは調整出来ません。
まさに相思相愛。
おそらく昨日交渉出来たところは、かなりの確率で移籍すると思います。

今年FAで変わった傾向とすれば、在籍球団が残留宣言を許しています。これも一つの流れでしょう。
良い傾向だと思います。

球団がそういう流れにするには、一番には、ファンへの目を意識したものとも言えます。
あくまで選択肢を選手に残してあげ、球団としては出来る中で最大限の努力と誠意をしたことを見せることが出来ます。

まさに無い袖は振れません。
資金力の豊富な球団とは一線を引きますよというのは、ファンにも十分理解出来ますしね。
決して悪いことでも、恥ずかしいことではありません。
そしてチームにも戦略がありますから。

逆に選手の方が、これまで在籍したチーム愛を選ぶか、条件を選ぶかと、明確に見えることになります。
ファン愛とか。
実は選手にとって有利でもあり、難しいとも言えます。

まぁ、契約というのは生き物であり、最後に判を押すまで何が起こるかわかりません。
残留も出来るので、土壇場でひっくり返ることも十分あり得ますね。
担当者は、緊張する日々が続くでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
100位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR