急がば回れ

今朝の記事を見ると、ヤクルトの真中監督が、ドラフト1位指名の寺島君を来季春季の1軍キャンプに連れて行くそう。
本当に即戦力と考えているのかな?

高卒一年目から一軍で通用するなんて、そうはいません。
最近では、松坂ぐらいじゃないかな?
マー君でも少し時間がかかったように記憶しているが、、、

確かにヤクルトは投手陣が弱い。そして真中監督にとっては契約最終年で何が何でも勝たなくてはいけないだろう。
フルでなくとも、戦力として期待するのも理解出来る。
しかし、寺島君は、即戦力というよりも、将来のエース候補。
先ずはしっかりと身体をプロ仕様に仕上げることが第一だろう。

彼の能力だから、一軍でも最初は適応できるだろうが、そこは高校生。
いずれは疲労で故障をする可能性が極めて高い。

育てば、10年はローテを任せられる逸材である。


本来、そこに決定権を持つのがGM。しかし現場とフロントで、どちらがイニシアチブを持っているかは
曖昧なんでしょう。

新人にとっては、プロ野球の世界に慣れることが最初の仕事のはずだ。
しかも高校生。見栄えは良くても身体はまだ子供。
プロはそんな甘いものではない。

最初はマスコミもいないような、2軍でじっくりと放牧すべきだと僕は思うけどね。
プロ野球タイム、ペースになれることが先決。

周囲はおっさんばかりで、相当戸惑うと思います。学校の先生とは180度違いますから。

まぁ、力があれば交流戦あたりから出てきますよ。
下ではやることがないくらいに圧倒しないと無理ですが。

もっと言えば、3年後あたりから出てくるのが理想です。
今年のパの新人王である高梨投手みたいにね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
149位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR