トレーニング

今の現役選手は本当に意識が高い。
昨日も、ある現役選手のトレーニングの視察に行きましたが、その施設には数人の現役バリバリのプロとメジャーリーガーもいました。ある意味、伝統あるアマ関係の施設ですが、開放してくれているのでOBやそのOBが連れてきた選手もいることで輪が広がっています。こういうのって良いですね。
在籍しているアマの選手も大いに刺激を受けると思います。

現役選手は大体が自軍のチームの施設を使うのが普通ですが、一年中になるので少し精神的に疲れてきます。
嫌ではないのですが、同じ顔ぶれを見るのも、いささか飽きてくるものです。
年上がいたり、やはり相性の悪い人とはオフまで一緒にはいたくないものです。
これはどこの職場でも同じでは。

やはりこういうオフの時期こそ、いつもと違う施設で、違う環境でリフレッシュしてやる方が、効率も上がってくるのは間違いありませんね。新鮮な気持ちでやれます。

もちろん母校でやるもの一つでしょう。
今はプロアマの垣根が無くなりつつありますが、プロが持つ情報と技術をアマに伝承することは非常に意義のあることです。母校や出身母体にとっても貴重な機会になります。
やはり現役でやっている彼らは最前線の技術と情報を持っています。
実に奥深いものですから。しかしそれも日々変わっていく可能性もありますね。

反対に選手も母校でやることで、昔の恩師からキツーイ言葉も貰えて初心・原点に戻れます。
浮ついた?気持ちも引き締まるでしょう。

そういえばダルビッシュ選手が、色々な若手選手とトレーニングをしているみたいですが、本当に素晴らしいことです。
彼が持っている知識・経験を、あれだけオープンに伝えていることは、選手にとってはこれ以上ないプレゼントです。
こういう交流こそが、野球界の技術向上、そして振興、底辺拡大に大いに繋がると思います。

昔はそこまでストイックにやる選手はそうはいませんでした。。。。が今思うと、長く現役を続けられたある投手の方が
「現役選手にオフはない」と言われていたことを思い出しましたね。
長くやっている選手は、それだけの裏付けがあったということでしょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
211位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR