揺れることはないと思います

巨人のドラフト2位、ドラフト後に右ひじ手術、揺れる巨人、、、なんて記事がトピックスに。

いやいや、流石にドラフト前にリサーチ済みでしょう。
しかも前スカウト部長は2位の選手の大学の先輩。情報を持ってないわけがない。
仮に知らなかったとなると、、、、いや、考えられませんね。ありえない。

揺れると記事にはありますが、巨人は戦力的に他球団よりも遥かに豊富です。
今年FAでは山口、森福、そして外国人も獲得しています。
そんな中で、まだ未知数の新人に過剰な期待などしていないと思います。
手術をしても、素材・能力的に2位で獲得すべき選手だったんでしょう。

大袈裟な手術でもないようですし、今後は焦らずにしっかりとリハビリをすれば問題ありません。
来年以降に戦力になってくれれば良いでしょう。

それよりもこの先、長い間活躍する方が大事です。

新人は、先ずはしっかりと、プロの身体の土台作りをする方が先です。
日本は選手人数が少ないこともあるのでしょうが、即戦力を求めすぎです。
急がせると故障にもつながりますし、スケール自体も小さくなります。

その選手の今の状態に合わせた育成法を見出して欲しいですね。
10人いれば10通りあるはずです。
選手が少ないことが、逆に利点になるでしょう。

新人に過度な期待は禁物です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
149位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR