WBCの人選

WBC関連のニュースもちらほらと出て来ました。
投手枠の最後が、オリックスの平野投手か巨人澤村投手とか。
まぁ、今の段階で言えば、どちらかは誰が見てもわかりますよね。経験とかボールの力を見れば。

WBCは今回が最後とか言われてますし、シーズン前の野球界にとっては一つの大きなイベントです。
他国の力の入れようが云々なんて関係ありません。優勝して、日本での野球の存在価値を改めて強くするチャンスです。
ナショナルゲームは国内では、異常なほど盛り上がりますから。
小久保監督には酷ですが、優勝が絶対条件です。

ただ正直、ここまでは小久保監督率いるジャパンは苦戦している印象があります。
練習試合をしても、皆んなが望むような結果は出していません。
しかし、大事なのは本番で勝つことです。
今までのことも、勝つことで全てが流れてしまいます。

小久保監督にとっては、今後の彼のキャリアにおいて大事な局面です。
いずれどこかのチームの監督をやるとしても、影響が出てくると思います。

さて、その中で少し気になったのが、代表の人選。
捕手だけは少し首を傾けざるを得ない。
これは今選出されている選手が悪いというわけではありません。

ただ、これまでのキャリア、そして現在の成績を見て、選出されても良いのではと思う選手がいるだけです。
守りから言うと、強肩で安定感のある西武の炭谷選手。そして打撃と去年の成長ぶりを見てロッテの田村選手。
この二人のうち、一人は選ばれても良いのではと個人的に思っています。

特に短期決戦での捕手の役割は非常に大きい。とにかく投手が安心して投げることが出来る捕手。つまりは守りに強さがある選手が必要ではないでしょうか。
また、田村選手は甲子園で場数を踏んでおり大舞台にも強い選手。大舞台に強い選手は、やはり何かを持っているものです。

なんやかんや言っても、選手を最終的に選ぶのは監督です。結果全てに責任を持つわけですから。
小久保監督の指揮に期待したいと思います。

まぁ、こうやって自分が監督になったように、あーだ、こーだ言うのも野球の楽しみの一つですから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
269位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR