こういう選手がいても良い

今朝の記事を見ると、楽天福山選手のトレーニングが大変面白い。
賞味期限の切れた生肉や大量の牡蠣を食し、胃袋を鍛えるそうだ。

これはシーズン中に、どんなバッドコンディションでも登板しなければいけないので、その為に備える為とか。
これを聞いたトレーナーは怒るだろうなぁ、、、、でも今はフリーですからね。
まぁ、電話で「そろそろキャンプだから、考えろよ」なんてお叱りの一つはあるでしょう。
楽天だから良いものを、親会社が食品会社だったら記事自体NGだったかも。

これ、見る人によっては、呆れるかもしれませんが、古典的な思考であり、実に興味深いものです。
免疫力や抵抗力をつける上で効果はあるかもしれません。
精神的にも自信にもなるでしょう。科学的根拠はなくとも、こういう気持ちを持つことが一番なんです。
彼しか出来ないトレーニングです。

でも健康面において、これだけ管理が行き届いている時代に、こんな選手がいることが私から見ると面白い。
野球界には、昔からこういう野生的な思考と、感性の持ち主の選手は結構いましたから。

なんでこういうことをするの?みたいな常識では到底考えられない人がたくさんいました。
でもプロ野球選手なんて、元々が自分の感性で動いている方ばかりです。
理屈じゃないんです。

なんせ、普通の常識人では、あんな大勢の中でパフォーマンスなんて出来ませんしね。
プロですから、普通の人と違う方が、ファンにとっても面白いかもしれません。

プロ野球選手には、伝説があった方が面白い。
そういう方が後世まで残るものです。

昔の大選手には大なり小なりそんなエピソードがあるものです。
本当かどうかは別としてね。
でもそれが年を重ねると、セピア色の記憶となって我々を喜ばせてくれるものです。
それがオールドファンにはたまらない。


追記 楽天のドラフト1位、藤平選手、写真での登板でのショットを見る限り、かなり期待できますね。
   柔らかいというか、ポイントが非常に良い。
   もちろん即戦力ではありませんが、将来が楽しみです。さすがドラフト1位です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
229位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR