復活を期待したい

松坂投手が激やせ、、、記事の写真を見ると本当に顔も身体もスッキリしていました。
遠投でも、既に100メートルまで距離を伸ばしているようで、仕上がりの早さを伺えます。
遠投は身体がしっかりと出来ていないと投げられません。肩肘もきっと状態が良いんでしょうね。
これだけでも、今年の彼の意気込みが伝わってきます。

契約の最終年とのことですが、(一説にはまだ長いような話も聞いたことがありますが)それもモチベーションの一つにはなっているかもしれませんね。ただ昨年の最終戦の記憶が彼の本気度に火をつけたように思います。

しかし現状、充実したホークス投手陣を見ると、今の松坂投手では、その布陣に食い込むことは決して容易ではありません。
彼の全盛期の力があれば関係ありませんが、仮に若手と同じレベルであれば、可能性の高い若手に機会を与えられることになるでしょう。
工藤さんも、周囲を気にして登板機会に配慮することはしないでしょうしね。
投手出身で、自身も長い間現役を続けていた方ですから、見方は厳しいと思います。

ネットの反応を見ると、ファンからは結構辛辣なコメントが出ています。
やはりここ数年の彼の成績と契約内容のあまりの乖離に失望しているんでしょう。
まぁ、期待の大きさの裏返しでもあるんでしょうけど。

しかし、彼の価値を買って契約したのは球団です。
双方が納得した上での契約ですから、別に松坂投手が悪いわけではありません。
生身の人間ですから、故障もつきもので、彼が故障や不振で終わってしまうリスクも十分頭にあったはずですから。
なんせ、その頃から故障がちであったのも事実です。

ホークスは、これまでの彼の輝かしいキャリアを含めた価値を考慮した契約だったかもしれません。
それぐらいホークスは潤沢な資金と戦力を持っている球団なんです。

ただ、松坂投手本人とすれば、このままでは終われないでしょう。
もうこれはお金の問題ではなく、彼自身、これまで積み上げたきたものを全て失いかねませんから。
プライドの問題でしょう。

ただ私が思うには、彼が仮にこのまま本来の力を出せずに、終わることになっても、別に下を向く必要もないし、自分を卑下することもないと思っています。

彼が残したこれまでのキャリアは誰もが認めるところであり、プロ野球界の歴史に残る選手であることは事実です。
彼の姿を見て多くの人々が楽しませてもらいました。

また彼を見てプロ野球選手を目指した選手もいるでしょう。
彼がプロ野球界の功労者であることには変わりありません。

これからも堂々と前を向いていて欲しいですね。

まぁ、ハートの強い松坂選手です。
きっと我々に良いものを見せてくれると思います。
期待しましょう!!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

> もう一コメント。あなたのブログの内容はすばらしいです。どこかの雑誌で連載されていてもおかしくないくらいだと思います。僕の興味のツボにぴったりはまっているせいかもしれません。これから、期待して読ませてもらいます。先日の投稿に誤字をしてしまいました。操業ではなく、卒業です。(お分かりになったとは思いますが)失礼しました。あまり邪魔しないように、これからは、こっそりと読ませてもらいます。
恐縮でございます。引き続き宜しくお願い致します。
非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR