早乗りで思い出した。。。

大谷君が風邪、、、、風邪を引いても一面。これが今の彼の注目度を物語ります。

でも今は自主トレ中ですしね、、、と言っても合同自主トレの名の下で、コーチ監督も視察をしているわけですからキャンプと同じようなもんです。選手が感じるストレスはキャンプと同じです。
これは昔からありました。
僕個人で言うと、あまり好きではありませんでしたね。だって強制ですもん。
しかし他の選手の中には、キャンプ地に早乗りで来れるし、練習相手もいる、しかもホテル代は球団持ち。食事も、球場への往復バスも。いたせりつくせりですから歓迎する選手はいたでしょう。

でもね、キャンプと同じなんですよ、結局。

何で私が嫌いかと言うと、僕は入団した3年目までは、隠れて12月、1月と球団から強制的に隔離されてキャンプのような自主トレをさせられていました。対象者は若手の有望?バッテリーのみでしたけどね。

11月末まで猛烈なキャンプを行い、そして12月の10日前後からクリスマスまで某地方でトレーニング、年が明けて1月10日からは沖縄のキャンプ地で早乗りし、しかも1月29日まで練習。指揮するのは、外部から来ているトレーニングコーチで管理されて、、、、、まぁ、、、よう練習しましたよ、、、させられました。
でも、その中から名球会やメジャーリーガーも輩出しましたから、効果があったのは事実でしょう。

でも僕はうんざりしてましたよ。なんでしょうか、、、自分一人の時間が欲しかったし、シーズン中に付き合わせる顔とは離れたかった思いはありましたね。
だから2月のキャンプインの時には既に疲弊してました、、、、だって同じホテルに1月からいるんです。球場も。
普通一ヶ月でキャンプは終わるんですけど、僕らはもう一ヶ月いるんです、しかも二人部屋で、、、そりゃ飽きますよね、、、、

キャンプインで本来は張り切るところが、もうお腹いっぱいでした。

だから未だに沖縄には良い思い出がないんですよね。。。。
これも含めてプロ野球かもしれませんけどね、、、、、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
110位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR