よくあること

今日は面白い記事が出てきました。
中日のエースとコーチの揉め事?

内容は、正直どうでもいいのですが、キャンプも中盤で中だるみする時期なので、選手もコーチもだいぶん気がたっているのは事実です。
記者にしてみれば、そろそろネタも切れる頃なので、願ったりのニュースでしょうね。
各紙、結構なスペースで載せていました。

おそらく大手のトピックスニュースでも取り上げるでしょう。グランド外での出来事なので人々の興味をそそるでしょうしね、。

僕が若い時には、こんな事、結構ありました。だから別に驚きもしません。
キャンプ中盤になるとやはり疲れも出てきて、双方ともに気が立ってきます。
だって同じホテルで同じグランドで24時間ずっと同じなんですもん。いい大人がね。
飽きてきますよ、そりゃ。

選手もマンネリ化するし、首脳陣は、そんな選手の姿を見て、怪我をしないように色々とあの手この手で解決法を考えます。
でもね、昔はコーチ陣の方が気がたっていました。今みたいにコーチが選手にこんなに配慮することもそうはありませんでしたからね。

コーチの中にはもちろん、お酒の好きな方もいましたしね。そうなるとタチが悪いんですよ。
前夜の食事が遅かったのもあるかもしれませんが、二日酔いの時がね。
朝、近くにいるとアルコールの匂いがぷんぷんで、しかも顔もまだ赤ら顔。
そうなると選手も「昨日結構飲んだんだ。まだ残っているから気がたっているぞ」なんて言い合っていました。

しかもノックが酔い覚ましみたいになって、自然とスイングの振り幅が激しくなることもありましたね。途中でテンションが高くなったりね。、、、僕らは訳がわからない。
まぁ今なら一発でクビでしょうね、そんなコーチは。いい時代だったんでしょうね。

こんなこともあったなぁ。
キャンプ中、どこの球団でも投手会なんて飲み会があるものです。
担当コーチと投手陣の食事会です。
ある投手会の時ですが、コーチが選手に「今年の目標や、今の練習なんかで気になることがあれば言ってくれ。今日は無礼講だから、なんでも良いぞ」なんて言われたんです。

私はまだ若手だったので、「とにかくシーズン通して一軍にいることが目標です」なんて殊勝なことを言っていました。
それを聞いてコーチは「なんや、全然面白くない。もっと大きいことを言ってみろ」と、結構、場も盛り上がっていました。しかしそれが中堅選手の「練習メニューの流れがスムーズではない」とか「もっと効率的にやれば早く終わるのではないか」とか言い出すと、段々顔色が変わってきて、最後には「お前ら勝手なことばかり言いやがって」、
「実績もない奴がつべこべ言うな」と怒り心頭に。しまいには飲み会も途中でお開きになりました。
この後味の悪い飲み会に「だったら最初から無礼講なんて言うなよ」と皆んな言っていましたね。

そして発言した中堅選手は数日後の紅白戦等に登板し、結果云々もありましたが、直ぐに二軍行きになりました。
私は、試合中、そのコーチの近くにいましたが、「力もねぇくせにつべこべ言うんじゃない」と投げている中堅投手のことをボロカス言っていたのを覚えています。

それから、私の教訓として、「無礼講」なんてないんだなぁ!と強く心に刻み込んだのは言うまでもありません。

まぁ、話は逸れましたが、今回の件なんて、なんてことない可愛いものです。

海千山千のデニー投手コーチならば、笑って済ませることでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR