見事な連勝

WBCが始まりました。
日本は2連勝で、このグループではかなり有利な展開になりました。
中国こそ残していますが、おそらく予選は突破出来るでしょう。

この2試合、キューバ、オーストラリアと強敵と位置付ける相手に見事な勝利です。

この大会において内容なんて関係ないんです。勝つことのみ善です。

継投とか作戦とか、正直どうでもいいんですよ。
勝てば救われるんです。
反省はしても後悔はしない。こんな姿勢で良いんじゃないですか。

昨日の試合も、点差ほど力は開いていません。
本当に紙一重のところでした。
まさしくオーストラリアの5回の攻撃がヤマでしたね。
あそこで仮にオーストラリアに点が入っていたら、その後の展開も全然違っていたと思います。
岡田投手も、もう苦し紛れの投球でしたが幸運でした。
まさしく野村監督の言う「勝ちに不思議な勝ちあり」であり、
昨日は日本の方に少し運があったんでしょうね。

しかし実況を聞いていると、オーストラリアのメンバーの中には、消防士さんだったり、数年前に引退した選手とか多種多様。
プロでない選手もいる相手に日本のプロが負けるのもなぁ、、、とふと考えてしまいました。

しかし力のある投手が投げるとなかなか打てないものですね。
特にオーストラリアの二番手の左投手。日本は全く歯が立たなかった。彼が代わってくれたことで、相手のレベルが格段と落ちましたからね。彼はマイナーの選手みたいですね。こういう選手がメジャーというか、マイナーにゴロゴロいるんでしょう。そう考えるとメジャーって凄いと改めて思います。

関連して言えば、日本のメンバーの中には、この大会で自分をアピールし、将来メジャーに行きたい選手がいると思います。この大会は自分をアピールする格好の場です。スカウト陣だって品評会でしょうね。

ここまでたった2試合だけですが、強いて言えば、菅野投手、千賀投手は良い印象を与えたと思います。野手ではと言うと、日本で貰っているサラリー、待遇を超える条件が出る選手は?かな。菊池選手がどうかな、、、、、、ぐらいだと個人的には思います。しかし、あの外国人のスイングの強さと速さは、、体格差だけではないと思いましたね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
211位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR