総合力

昨日もWBCは白熱した試合でした。
日本は先発のエース菅野投手が予想外の失点をしましたが、ここまでの戦いぶりの成果でしょうか、ベンチも選手も非常に落ち着いていましたね。そこが今までと違うように感じ取られました。
これが経験というか自信の表れなのかもしれません。

WBCで日本が特筆すべきは、誰かが打てなくても、違う誰かが打つこと。投手も同じ。全員が同じバイオリズムではないので、きちんとカバー出来ていることです。これはリスクヘッジの上で最高の状態なのかもしれませんね。

圧倒的な勝利は出来ないとしても、負けはしない。
負けないことが一番の最優先事項です。

あれだけ不安視された捕手も小林選手がラッキーボーイ以上の存在になっている。
野球は本当にわからんものです。だから面白いのかもしれません。
これも小久保監督の眼力を褒めるしかありません。

しかしキューバも野手においては個々の能力が非常に高い。目を見張るべきは、あのスイングスピードの速さ。
見ていて魅力的です。

主砲のデスパイネは今年も十分やってくれるでしょう。
これには今年獲得したホークス幹部も安心しているでしょうね。だから変にこのままアメリカまで行って、WBC燃え尽き症候群になってチーム合流するよりも、キューバには失礼ですが、ここで一区切りしてくれた方が良かったと思っているかもしれません。

少し休養をして、万全の状態で開幕を迎えることが出来るでしょう。後は複数年契約なので、春休みとか夏休みを取らないように気をつけるだけです。

昨日の試合を見て改めて思ったのは、日本の総合力、組織力の強さ。これは日本人の国民性でしょうかね。
自分を前面に出すよりもチームのことを一番に考えている。ここまで献身的なチームもそうはないでしょう。
これは強みでもあり、時に弱みになるかもしれませんけどね。

今日、準決勝進出への王手です。期待しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
2441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
340位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR