本当の評価

毎回ですが、侍ジャパンの記事で気になるのは、メジャースカウトの評価。
マスコミは過大評価をする傾向がありますけど、、、
記事を見ると、何人も、今すぐメジャーで通用するような記事で、、、。
本当かな???と。

そりゃスカウトの方も聞かれれば、悪いことは言いません。
リップサービスもあるでしょう。


では実際に自分たちの球団が戦力として条件提示をしてまでも欲しいかどうか、、、、。
要はここです。
欲しいと言っても、レギュラーではなく、仮にバックアップやマイナー契約クラスであれば、それは欲しいかもしれませんどけね。(それでも選手枠の問題で獲得しないところが多々あるでしょうね)
今の選手がもらっているサラリーを上回る条件、もしくはレギュラー確約までを提示するのかとなれば、
全然話が変わってくると思います。
選手が求める、知りたいのは、おそらく一番がその部分ではないでしょうか。

私は数年前に某メジャー球団のスカウトと結構行動を共にしましたが、
紙面と実際の評価の乖離の大きさを目の当たりにしました。

そのスカウトは非常に慎重で、マスコミに対しても軽々しくコメントをしない方でした。
本当に自分の言動には気を遣っていました。
それはおそらく彼が選手に与える影響を配慮してだと思います。
変な期待をもたせてはいけないと言うね。
もう一つは、これは想像ですが、「メジャーはそんなに甘くない」と言うことも。

当時日本人選手がFAでメジャー移籍かどうか話題になった時も、
紙面との実際の評価には大きな隔たりがありました。
もちろんその球団は獲得もしなかったし、手も挙げなかった。
(その選手はメジャーにこそ移籍しましたが、成績は思うように振るいませんでした。)

マスコミは、そのことをわかって書いているのか、
知らなくて書いているのかは分かりませんが、どちらも罪ではあります。

やはり書くのではあれば、今回を機に、メジャーを実際に見てもらいたいですね。
投手もそうですが、一流選手の野手のレベルの高さを。打撃も守備も。
これはもう必見です。そうそう、グランドもね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
102位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR