間違った数字

巨人でいうと、今年大型補強した選手達が、ここまで機能していません。
と言うより、まだ試合に出ていないので、問題以前の話です。(森福やマギーは別ですが)

これにはマスコミも、今は勝っているとは言え、容赦はしません。
巨人の辛口OBも含めて批判の記事は絶えません。
まぁ、これは巨人の場合は、勝っても負けても付きまとう話です。
人気球団の宿命なんでしょう。

先日ですかね、タブロイド紙だと思うんですが、「大型30億円ドブに捨てる」なんて記事もありました。

この数字、よく考えてみたら、複数年の総額なんですよね。
だから今、この数字を見出しをするのは少しおかしいのかもしれません。

例えば年俸2億の選手であれば、評価対象になるのは、シーズン始まっての2週間でしなければなりません。
彼らの評価はシーズンの成績ですから、おおよそ5ヶ月で計算する方が良いでしょう。

ならばまだ、その損額?も今の段階で言えば微々たるものです。
これから活躍次第では取り戻すことも可能です。

そういう計算の仕方で記事を書くところがあっても良いでしょうね。
選手の価値は日々変動していきますから。

見方とすれば、非常に新鮮だと思います。

年俸はもちろん、成績だけでなく、有形無形のものがあります。人気面もあるし、チームメイトへの影響力もある。
もしくはライバルチームの戦力を削がすこともあります。
それは獲得した球団の意図もあるかとは思います。

ただ何となく興味本位で見出しを作り、事実と異なる数字を出すのはやめた方が良いとも思います。

選手は生き物であり、先のことはわかりません。
彼らを評価するのは短期、中期、そして最終的に契約が終了した時に検証すべきです。

これはマスコミ以外にも球団の首脳陣も頭に入れていた方が良いでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR