ただの1敗ではない

昨日の巨人戦。
菅野投手が交代した場面ですが、あそこは続投でしょう。

試合の勝利を左右する大事な局面です。相手が相性の悪い打者であろうが、菅野投手はエースなんだから彼に託すのが当然だと思いますね。

しかも交代した投手は同じ右腕でルーキー。菅野投手がどんなに疲れていようと、
ルーキーとは比べものにならないはずです。
球数を懸念するにしても、確かに120球を超えていますが、あの場面で白黒つけさせてもダメージは変わらないと思うのですが。
ただWBCの影響を考慮して、試合前から120球で交代することを約束していたら別です。
そうしないとこれは双方の信頼関係の問題になります。

私は、彼の次の登板までの気持ちを考えれば、続投だった方が本人はモヤモヤしないで済むと思いましたね。

結果論ではないけど、あそこで代わった投手が抑えない限りは、この交代は失敗です。
この試合、彼は最初から気持ちを前面に出していただけに、この交代は案外尾を引くような気がします。

この試合、巨人の3番手、森福投手が被弾して終了。
彼はホークスでは左専門だけでなく右でも通用するということを主張して移籍した選手。
しかし先日の阪神戦に続いて、決定的な場面で右打者に打たれました。

ホークスの監督は投手のスペシャリストの工藤さん。
今のところは、彼の見立てが正解と言えるでしょうね。

ベンチもFAで獲得した選手は、フロントの手前、先ず使わなければならなりませんが、何度も失敗が続くようであれば、起用法は変える必要があります。

昨日で言えば、広島の勢いと強さが証明された試合でした。
おそらく巨人ベンチは広島の地力を見せつけられた感じではなかったでしょうか。
ただの1敗ではないように思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
102位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR