一生懸命すぎ

昨日の今日なんで、ロッテ石川投手について考えてみます。
昨日、「彼は心配ない」なんて書いて負けたし、二軍に行っちゃうしね。

その彼の昨日の登板シーンを全部ではありませんがVTRで観ました。
ボールそのものを見ると、どこか身体が悪いと言うことではないですね。

私が観て一番感じたのは、一生懸命に投げすぎ。
投球に遊びがない。余裕がない。
若手投手が一軍に上がりたてで、ただ全力で投げているだけと言う感じです。
経験不足の投手の典型みたいな感じです。
だから打者もタイミングが合いやすいんでしょう。

おそらく精神的に余裕がないんでしょうね。

昨日だって、5回を踏ん張っていれば分からなかったはずです。
勝っていれば、流れも変わったかもしれません。
勝負のあやは、紙一重のところですから。

そこの繊細なところは、投手出身者にしか分からないところでしょうか。
相手の千賀君だって展開次第では、石川投手と同じ結果になっていたかもしれません。

どうでしょう、二軍に行くのも。
ここで下に落とす方が彼自身にとっては精神的には楽でしょう。
しかし一軍に残すことで、彼に責任感と更に高いステージに上がれるチャンスとも私は考えます。
「お前は主力だし、ここで逃がさんよ」と監督やコーチに言われたらね、、、彼には苦しいけど、責任感は強くなり、今後に生きるような気もします。

実績のあるローテ投手なんだから、彼を評価するのは、シーズンを終えてから。
終わってしまえば、例年並みの成績なんてよくあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
141位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR