若手にはチャンス

昨年の覇者、ファイターズが苦しんでいます。
現在のパの順位は昨年のAクラスとBクラスが入れ替わっていますが、これはそれだけパの実力が均衡していることを示しています。

ファイターズの連敗の大きな原因はやはり大谷選手の離脱でしょう。
彼がこのチームのどれだけの存在だったことが改めて分かります。
投打ともにですからね、、、、二刀流はマイナスの場合も2倍ということなんでしょうか。

しかしファイターズというチームは不思議なチームで、なんとなく総合力で勝ってくる、上がってくる雰囲気があります。そして今は主力が故障・不振で、新しい選手を起用しやすい状況でもあります。
誰かいなくなっても、新しい選手が出てくるファイターズ。今がその時かもしれません。
新しい選手にとっては、経験の場になりますからね、それがいつか生きてくるわけです。
まだまだ取り戻すことは可能ですから、チームとしてはプラスに考えていくしかないでしょう。


例えば、巨人から移籍した大田選手なんてチャンスでしょう。
巨人にいた時より遥かにチャンスが多いはずですし。

だから逆に言うと、彼の真の実力が試される時でもあるんです。

今まで言われ続けた未完の大器なのか、それとも単に実力不足だったのか。
これまでは評論家が大田への育成法について現場やフロントをこぞって批判をしましたが、仮にファイターズで芽が出なかった場合には、彼らは間違っていたことになります。

プロでは練習では良くても、試合になると、からっきしなんて良くある話です。
二軍で良くても一軍ではダメとかね。
そんな選手、たくさんいたし、今もいると思いますよ。

真の評価は彼のプレーだけが証明してくれます。

一番注目しているのは、巨人のフロントじゃないですかね。
活躍して欲しいけど、されすぎるのも困るのが本音でしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
269位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在2人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR