遅咲きになるのかな

セパ、双方とも、まだ混沌としている状態です。
落ち着いていないですね、、、、。

おそらく交流戦から、体勢が見えてくるように思います。
そして本戦になるのは8月中旬からでしょう。
本当に強いチームは、ここからチャージをかけてきます。
今、首位を走っているチームも、各チームが今後ローテで主力級の投手を当ててくるでしょうし、
到底今の順位のままとは考えづらい。

先ずはレギュラーが故障をしないこと、仮に怪我をしても、代わりになる選手の層が厚い、、
等々が大きな要素でしょうね。
今年も猛暑になりそうなので、体調管理も大事でしょう。

ところで好調の阪神ですが、その中で、リリーフにおいて存在感を出しているのが桑原投手。
彼は33歳になるベテランです。

元々良いボールを投げる投手でしたが、好不調の波があったり、阪神が3球団目であるように落ち着かない選手であったのが事実です。
しかも年齢が33歳です。この年齢になると、選手としては、しりすぼみになるのが普通です。
そして何といっても昨年は一軍登板がありませんからね。
そんな投手が今年、圧倒的な数字を残しています。今のチームを支えている一人と言って良いでしょう。
こんなことはなかなかあることではありません。

この事実を、各球団は一度、検証すべきでしょうね。
何故、このように、この年齢でブレーク出来たのか。
今まで本人と指導者が様々な理由でダメだったのか、それとも彼の能力が遅咲きで特別であるのか、今年オフに違ったトレーニングをしたのか、、、、。理由は尽きないですが、それでも要因をいくつか探るべきでしょう。
そして、これは選手への評価として、今後の指標になると思います。

今在籍している選手でも、当てはまる選手がいるかもしれませんからね。

力はあるが、ただ単に、もう年齢的に解雇する等ではなく、可能性を見出してあげることが、編成の本分であるし、いわゆる資本の有効利用です。

今、はやりの様々なデーターを、このような事に活用することも面白いかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
2289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
309位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在3人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR