矛先が違う気がする

https://www.nikkansports.com/baseball/news/1836736.html


ここで一番の問題なのが、チームの根幹たるMTGの内容が外部に漏れていること。
しかも批判に近い。
おそらくこの記事を書いた記者が、懇意にしている選手、もしくは首脳陣から聞いた話なんでしょう。
言い方を変えるとリークとも言えます。

これは大袈裟かもしれませんが、チームのガバナンスとしての問題です。
フロントの方は少し注意をした方が良いかもしれません。

これは氷山の一角の可能性もあるし、元々はメディアの球団ですから、
このような情報漏洩については一番敏感な会社のはずです。

しかし、敗因の矛先の一部をオーナーの言動に持っていっても仕方ないでしょう。
所詮、オーナーなんて、そんなものです。
野球経験者でなければ、そんなことはよくある話です。
ある意味的外れなことを言うのは、いつの時代、誰に限ったことでもないはず。

選手だって、オーナーの言葉で、魂が動くほど、逆に下がるほど、勝負の世界が甘くないのを十分に分かっています。

また、この中でオーナーが視聴率やチケットの販売についても言及したとの内容ですが、これはプロ野球が興行であることを考えれば、そんなに間違っていないとも思いますけどね。
話すタイミングもありますが、それはオーナーが会社側の現状を話したんでしょう。

これだけ娯楽が多様化していく中で、プロ野球だけが、以前のように殿様商売気分でいたら、いずれ淘汰されます。
昔のように選手は野球だけに集中、後は球団の営業に任せておけ、なんて時代は通用しません。

選手も自分たちの年俸が、先ずはお客さんが買ってくれるチケット、グッズ、そして放映権等から捻出されていることを自覚すべきです。というか、今の選手は分かっているはずです。

オーナーの話の内容がどこまでなのかわかりませんが、
この記事は少し現場側への思い入れが入っているのかもしれませんね。


巨人は、こんな12連敗をするチームではありません。
ありえないくらいに、今は歯車が全て狂っているんでしょう。

明けない夜はない、、、ではありませんが、否が応でも夜明けが来ます。
またこういう時こそ、新しい選手が出てくるものです。
それに期待しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
102位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR