選手個々が強い

交流戦は、雨天中止の試合を除けば、終わりました。
リーグ戦再開は金曜日ですから、チームによっては、二日間の休養があるかもしれません。
二日間の休養なんて、通常シーズン中にはオールスター休み、もしくはシーズン終了時にあるぐらいでしょうか。
まぁ、シーズン終了時の休みは、選手によっては解雇されるケースもあるので、休んだ気にはならないこともありますけどね。、、、、、

全部終わっていないので、まだ総括は出来ないかもしれませんが、私の印象では、戦前の予想通りに広島と阪神が頑張りました。セとパの格差も、例年ほどではなく、巨人とヤクルトの長い連敗さえなければもう少し互角の数字になっていたと思います。

リーグの順位表を見ると、セでは広島が盤石ですね。2位とは3ゲーム差ですけど、それ以上のゲーム差を感じます。もう昨年の勢いというよりも、個々の選手の地力の強さを受けますね。
それに比べて、阪神はどちらかというとまだ発展途上という印象です。ただ若い選手の身体が本当に見違えるほどに逞しくなっている。それがユニフォーム姿に表れています。
当然今の彼らには、まだまだ経験が必要で、もう少し時間が掛かるでしょうけど、これが落ち着いた時には、真から強い選手の集団になりそうです。現状で言うと、打てる外国人選手がいると全然違うんですけどね、、、。球団が本当に優勝する気があるのならば、ここは今からでも緊急補強が必要かもしれません。

しかし、考えてみれば広島と阪神の指揮官は同じ広島出身。故三村監督の薫陶を受けた奇しくも同級生です。二人に言えるのは現役時代の練習量は尋常ではなかったこと。まさにカープの厳しい土壌が生んだ選手でした。

自分たちが身を持って育成の大切さを感じているだけに、若い選手へのアプローチもうまいんだと思います。

この二人、私の知る限り、性格は全然違います。
動の金本、静の緒方でしょうか。

今頃、天国では、師匠の三村さんが喜んでいるでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
元プロ野球選手のブログ。
現在、セカンドキャリアとしてプロスポーツ選手のエージェントを務める中で感じたことを綴っています。自分の選手としての経験と、エージェントして現場に身近にいる人間のブログ。

最新トラックバック

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR